有村架純、恋する女の子のホンネを表現